プロ演奏家の指導(吹奏楽部)

東京フィルハーモニー交響楽団首席トランペット奏者の古田俊博さん(富山市出身)を講師に迎えて、トランペットの講習をしていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本のトップ奏者として活躍しておられる古田先生。その音色の美しさや迫力には圧倒されました。

また、大変わかりやすく教えていただき、生徒の音色もどんどん磨かれていきました。すばらしい機会をいただき、部員一同とても喜んでいました。

一年間 ありがとうございました(修了式)

代表者による意見発表

式に先立って行われた意見発表会では、1年生・2年生の代表生徒がそれぞれ今年度を振り返り、自分の成長やがんばったことを発表してくれました。

 

修了式では、校長先生から「悩み、苦しんだことも大きな成長につながった」「1・2年生の部活動の様子や卒業式の合唱練習を見て頼もしさと可能性を感じた」「校舎移転を通じて感じた桜井中学校の伝統と校風を大切にして、自覚と誇りをもってさらにがんばってほしい」との話がありました。式の結びの校歌斉唱では、各々が一年間の自分の成長ぶりを確かめるかのように歌声を体育館に響かせました。

今年一年間、保護者の皆様には本校の教育活動にご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございました。今後とも、よろしくお願いいたします。

修了証授与(2年生)

修了証授与(1年生)

 

 

 

 

式辞

2学年 球技大会

3月22日(木)の1,2限に2学年は球技大会を行いました。

男女ともドッヂボールに取り組みました。

写真はその様子です。

 

 

今週の週末課題(H30.3.15)

昨日配布した、「週末課題プリント」を掲載します。

3月14日(水)に卒業証書授与式が行われ、138名の3年生が無事に学び舎を旅立っていきました。また、式の準備から後片付けまで1年生、2年生の態度はたいへん立派で、とても頼もしく感じられました。それぞれが次のステージに向けて動き出しています。

学習面でも、しっかりと今年度のまとめをして1年を締めくくりましょう。

週末課題プリント(3月15日配布)

第59回卒業証書授与式

天気に恵まれ、3月中旬とは思えない暖かな陽気の中、第59回卒業証書授与式が行われました。138名の卒業生たちは、一人一人卒業証書を受け取りました。今回、新校舎玄関前の広場で、門出の集いを行いました。気温も20℃ほどあり、外にいても寒さを感じないほどでした。卒業生たちは笑顔一杯に新校舎を巣立っていきました。卒業生の未来に幸多かれと祈ります。

 

生徒議会、常任委員会を開催

今年度最後の生徒議会と常任委員会を開催しました。いずれも3年生は参加せず、1、2年生だけによる話し合いがもたれました。各常任委員会では、1年間の活動の成果と反省、来年度の活動内容の検討(継続すべきこと、改善すべきこと)を行いました。3年生が参加していないため、2年生の代表が中心となって会を進行していきました。どの委員会でも、会を進める2年生の代表の生徒が頼もしく見えました。

1 2