学習がはかどります

今日も図書室では、3年生を中心に集中して学習に取り組む生徒の姿がありました。家にいるとだらけてしまうということで、毎日図書室で学習している生徒もいるようです。静かで涼しい環境の中、学習もはかどります。午前中の9時から12時まで開いていますので、是非来てください。

校長室から

校長室前の壁面に「凡事徹底」と「才能の差は小さいが、努力の差は大きい。継続の差はもっと大きい。」と書かれたものが掲示してあります。「凡事徹底」はこれまで生徒によく言ってきた言葉です。

「誰でもできる当たり前のことを、誰もまねできないくらい徹底してやる。」ということです。今日の朝、校舎を回っていたら、2年生の男子トイレの掃除用具入れが、きちっと整理されているのに感心しました。まさしく、「凡事徹底」です。

「才能の差は小さいが、努力の差は大きい。継続の差はもっと大きい。」これは、1学期の終業式の式辞で、生徒に贈った言葉です。夏休み、学習や部活動に継続的に取り組み、何か一つでもやり切ったという経験をしてほしいと思います。

乳幼児とのふれあいボランティア

7月26日、黒部子育て支援センターで「乳幼児とのふれあいボランティア」が行われ、桜井中学校からも7名の生徒が参加しました。

はじめは慣れない様子でおそるおそるだっこしたりあやしたりしていましたが、少しずつ慣れて生徒にも赤ちゃんにも笑顔が見られるようになりました。とても貴重な体験ができたようです。

新体育館の工事、着々と進む

新体育館の工事が着々と進んでいます。2週間ほど前から大型クレーンで、3階の屋根の部分の鉄骨をつり上げる作業が始まり、現在ほとんど外観は出来上がっています。来年の2月すばらしい体育館が完成することを思うと今からワクワクしてきます。

グラウンド改修・拡張工事が本格化

昨日から始まったグラウンドの改修・拡張工事が本格的に進められています。バックネットは撤去され、今は跡形もなくなりました。また、グラウンドの表土は削られ、グラウンド中央に集められました。今後、グラウンドは2020年まで利用することができなくなります。部活動については、宮野山運動公園や旧前沢小学校のグラウンドを利用することになります。

今日から夏休み

いよいよ今日から実質40日間の長い夏休みに入りました。午前中から太陽の強い日差しが照り付け暑い日となりましたが、生徒は部活動に一生懸命取り組んでいました。部によっては、3年生が引退して、2年生が中心になってがんばっている部もあります。また、午前中9時から12時まで学校の図書室を開放しています。冷房が効いた静かな場所で学習に取り組む生徒もいました。グラウンドでは今日から改修工事が始まりました。

 

グラウンド改修・拡張工事に向けて(パート2)

今日も、昨日に引き続き、部活動の用具や備品を宮野山運動公園や旧前沢小学校へ運びました。今日移動したのは陸上競技部、ソフトボール部、サッカー部です。昨日と同様、各部の生徒が暑い中一生懸命手伝ってくれました。サッカー部は日頃の練習で使っているハンドボールのゴールをグラウンドから自転車小屋の横まで運びました。お疲れ様でした。

グラウンド改修・拡張工事に向けて

7月25日から、グラウンドの改修・拡張工事に取りかかります。そのため、野球部や陸上競技部、ソフトボール部等が活動できなくなるので、これからの活動場所は宮野山運動公園になります。そこで、今日、明日の2日間に渡り、部活動の用具や備品を宮野山運動公園に運搬します。今日は野球部の用具等を運搬しました。野球部の生徒が、暑い中、一生懸命に作業を手伝ってくれました。

1学年 球技大会

7月20日(金)の2,3限に1学年は球技大会を行いました。

男子はグラウンドでキックベース、

女子は体育館でビーチバレーを楽しみました。

写真はその様子です。

1 2