台風24号接近にともなう対応について

台風24号が、10月1日(月)未明から明け方にかけて富山県に接近するとの予報が出ています。

そこで、生徒の安全確保のため、次のように対応しますので、ご理解とご協力をお願いします。

 

<10月1日(月)の登校について>

・始業時刻を2時間遅らせて、10時10分登校とします。

・2年生の「社会に学ぶ『14歳の挑戦』」は、10時に活動開始できるように家を出てください。

<その他>

・台風の状況に応じて特別な対応が必要な場合は、学級の電話連絡網や安全情報メールシステムならびに学校ホームページでお知らせします。

台風24号接近に伴う対応 20180928

今週の週末課題

早いもので、来週からはもう10月。

あの夏の暑さもどこかへ消え去り、涼しい風が吹きぬける季節となりました。

この季節は、とても過ごしやすく落ち着いて何かに取り組むには適した季節です。「〇〇の秋」という言葉をよく耳にしますが、みなさんはどんな秋にしたいですか?

「芸術の秋」「スポーツの秋」「食欲の秋」「読書の秋」そして「勉強の秋」

いずれにしても、しっかりと計画を立て見通しをもって取り組むことが肝心です。秋の夜長の時間を大切に使って実りの多い秋にしましょう。

26日(水)に配布した週末課題プリントを掲載します。

週末課題プリント(H30.9.26配布)

合唱練習が始まりました

11月1日(木)の合唱コンクールに向けて、今日から放課後の合唱練習が始まりました。

まずは正確な音取りのために、リーダーを中心としたパート練習に取り組んでいます。

はじめはなかなか音がそろいませんが、少しずつ練習を重ねるうちに音が重なり合い、響き合い、美しいハーモニーになっていきます。そして、クラスの気持ちも一つになっていきます。

コラーレで行われる本番をぜひ楽しみにしていてください。

3年生男子

3年生女子

2年生男子

2年生女子

1年生男子

1年生女子

新体育館建築工事

新体育館の建築工事が2月末の完成に向けて着々と進んでいます。完成が楽しみです。

外観

明るく開放的なランニング通路①

明るく開放的なランニング通路②

新体育館から見た校舎

体育館フロア

武道場

更衣室

1階玄関

新川地区新人選手権大会

先週9月22日(土)から24日(日)にかけて、新川地区新人選手権大会が開催されました。

3年生が引退して新チームとなり、夏の暑さにも負けずに頑張ってきた成果を発揮する晴れ舞台。どの会場でも、県選抜大会への出場権をかけて、生徒たちがいきいきと躍動する姿が見られました。

10月になると部活動は冬時間となりますが、県選抜大会に勝ち進んだ部活動は30分間延長して活動することになります。詳しくは本日配布したプリントをご確認ください。

部活動時間について(9月25日配布)

男子バドミントン

女子バレーボール

女子バスケットボール

野球

卓球

男子バレーボール

ソフトボール

剣道

 

 

交通安全ポスター表彰式

黒部市交通安全協会から、交通安全ポスターの優秀作品を描いた生徒が表彰されました。

優秀賞 木村彩芭さん、優秀賞 中島海斗さん

作品は、後日メルシーで展示されます。ぜひご覧ください。

ものづくり教育 講演会

2年生が働くことの意義やものづくりの魅力について学びました。

講師は、コーセル(株)オンボード生産部 新製品課の滝澤将史さんで、ご自身の学生時代から就職するまでの経緯やものづくりの仕事に携わる面白さについて話していただきました。

10月1日(月)からは、いよいよ「社会に学ぶ『14歳の挑戦』」が始まります。

ご家庭でも「働くこと」について話題にしてみてはいかがでしょう。

今週の週末課題(H30.9.19)

体育大会も終わり、2学期の学習が本格的に進み出しています。

週末課題プリントも今週から再スタートです。

2学期の中間考査は10月18日(木)・19日(金)ですが、今のうちから計画的に学習を進めておきましょう。特に3年生は、中間考査までの間に実力テストも実施されますので、見通しをもって取り組みましょう。

ご家庭でも声をかけてあげてください。

週末課題プリント(9月19日配布)

創校記念式・全校集会

9月17日は桜井中学校の創校記念日でした。

それを記念して、本日6時間目に式典と全校集会を行いました。

創校記念式では、校長先生から桜井中学校の歴史を説明してもらいました。

桜井中学校は、昭和34年4月1日に東部中学校と中部中学校が統合して開校しましたが、当時は校舎(昨年解体された旧校舎)がまだ完成していなかったため、1年半のあいだは東部中学校を前身とする東部教場と、中部中学校を前身とする中部教場の2か所に分かれていました。

昭和35年9月に校舎が完成し、二つの教場に分かれていた桜井中学校の生徒が9月17日に初めて一緒に学校生活をスタートさせたということで、この日を本校の創校記念日としています。

校長室にある1960年(昭和35年)の2種類の卒業アルバム(東部教場と中部教場のもの)が、そのことを物語っています。

そして、1年半後には、この桜井中学校も宇奈月中学校と統合し、あらたに明峰中学校としてのスタートを切ることになります。校長先生からは、「挨拶・清掃・文武両道」といった桜井中学校のよき伝統と校風を新しい明峰中学校にしっかりと引き継いでいくよう励ましの言葉がありました。

 

創校記念式に続いて、生徒会執行部による全校集会が行われました。

まず行われたのは、全校でのレクリエーション。

小さなスプーンでピンポン球を運ぶ学級対抗レースが行われました。執行部のメンバーが全校生徒に楽しんでもらおうと準備した企画は、教員チームも加わって大いに盛り上がりました。

また、全校レクリエーションの後は、今週末に開催される新川地区新人大会の壮行会も行われました。新人戦は、3年生の先輩たちから部活動の中心が1・2年生にバトンタッチされ、夏の暑さにも負けずに努力を重ねてきた成果を発揮する晴れ舞台です。各部の代表からの決意表明や意気込みの発表の後、3年生からエールが送られました。

新川地区新人大会の様子は、後日お知らせします。

1 2